スポンサーリンク

妹の妊娠

不妊治療

妹が妊娠したので、思う事つらつらと。

また自分語り記事!

 

 

スポンサーリンク

妹の妊娠

 

妹が不妊治療の末に妊娠しました。

胎嚢確認もできたみたいです。

少しずつ順調に育っているようでおばちゃんはほっとしております。

 

 

妹の結婚

 

妹が結婚したのは今から4年前くらい。

私より1年遅いです。

ではここで、当時の日記をごらんください。

 

妹が結婚するんですけど、健康体だしきっと私より先にあっという間に妊娠するんだろーなって。

親は初孫フィーバー大興奮なんやろーなって。

生まれてくる妹の子供に服買ったりベッド買ったりおもちゃ買ったりして家族で集まればその話ばっかりになって時々思い出したかのようにあんたは子供まだなの?はやく作らんと体しんどいでー!せっかくやから妹ちゃんとこと同級生にして一緒に登校させよーやー!とか言われんねやろーな。

ほんで私はしにたい気持ちでいっぱいになりながら朝になると覚醒するより先に枕元から体温計を探り出して口にくわえたり、サプリ飲んだり、ちょっとの変化や症状に敏感にぐぐりまくってちょっと期待したり、いやいつものことやからどーせ今回もできねーよってやさぐれたりそして案の定生理が来て風呂でこそこそ泣くんだろーなって。

段々でっかくなってく妹の腹に対して100%の祝福の気持ちでいられない自分にまた鬱になったりしてやけ酒すんねやろーな。

まだ起きてもないこと想像して既に鬱や。

まぁ、多分こーなるんやろーな。なんとなくわかるわ。はぁ。

 

 

上記、全部妄想ですよ?

被害妄想がすごすぎる。ネガティブの塊、歩く怨念。

 

 

当時不妊様絶頂期の私は妹の結婚に対して、もちろん祝福の気持ちもありましたが、どちらかといえば日記のように『先に妊娠されてしまうことによる不安』が大きかったです。

 

当時の治療内容はタイミング~人工授精くらいだと思います。

 

 

妹も不妊治療を開始

 

そんな私の呪いが効いてしまったのか、妹もなかなか恵まれませんでした。

結婚して1年たったころに不妊治療について相談を受けました。

奇しくも姉妹で妊活戦士となってしまったわけです。

少しほっとしたのも事実です。

 

最終的に妹は体外受精で、1回目の移植で妊娠しました。

 

 

陽性判定

 

陽性が出たときに、妹からLINEでお知らせがきました。

シンプルに『今日妊娠判定で、陽性でした』って。

 

『おめでとう、よかったねー!』と返しました。

その後『ありがとう』の言葉と、大喜びしているスタンプが大量に送られてきました。

 

はじめのシンプルな報告からのテンション爆上がりにちょっと違和感を感じつつ、少し話してLINEを終えました。

 

 

後日、実家に行ったときに、母に妹から報告はあったのか聞かれました。

どうやら、妹は自分の妊娠が私を傷付けるのではないかと心配して母に相談していたようでした。

 

母は「そんなわけないやん!喜んでくれるにきまってるよー!て言っといた!」と言っていましたが、まぁ~そこは治療した当人しかわからない気持ちですよね~。

もし私に陽性が出たとして、不妊治療をしている妹に何も考えず報告はできないでしょう。

 

妹も悩んだからこそ、シンプルな報告になったんでしょうね。

私がおめでとうと返したのを見てほっとしてスタンプ連打したんだろうな~と母のその話を聞いて思いました。

 

 

今の気持ち

 

そりゃ、少しは寂しいです。

置いていかれちゃったな~という気持ちはどこかにあります。

 

こういう気持ちはもう完全になくすことは無理だと思います。

将来妹や友人に孫が出来る時期になったらまた同じような気持ちになるんでしょうね。

 

でも昔の日記のように荒れ狂ったりは全くしていません。

泣いてもいません。

 

大喜びは・・・正直できていないんですけど。

静かに、(よかったなぁ・・・)と思いました。

 

特に、従兄弟に子どもが生まれるたびに「かわいい」と泣いていた母親にようやく孫ができることが、一番ほっとしました。

 

妹が結婚→妊娠とスムーズに行っていたら、もしかしたら関係が少し変わっていたのかもしれない・・・と考えると、妹には悪いですが良いタイミングだった気がします。

いや自分でも自己中心的な考え方だなぁとは思ってますよ。ごめんよ妹。

 

 

今後

 

治療が終われば、自由になるお金ももう少し増えます。

初めての甥っ子or姪っ子にたんまり貢いであげたいと思います。

いーっぱい甘やかして、遊んであげたいです。

大きくなって妹夫婦と親子喧嘩したら、うちに家出させてあげるのが夢です。笑

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

うに🐰

コメント

タイトルとURLをコピーしました