スポンサーリンク

初陽性と化学流産

不妊治療

2017年6月に初めて不妊治療専門クリニックに受診したので、今年で5年目になりました。

先日初めて陽性を見ました。しかし5週6日の日に流産を確認しました。

胎嚢も確認できてない、いわゆる化学流産。医学的には妊娠に含まれません。

でもすごく嬉しかったし、すごく寂しいです。

 

鬼の自分語り、はじまるよ~

 

 

 

スポンサーリンク

人生初陽性

 

今回の移植ではいつもと違うことをしました。

ERA検査、Th1/Th2検査で出た結果に基づき、ルトラールを半日分多く飲み、タクロリムスを1日5錠2週間飲みました。

その甲斐あってか、人生で初めて陽性が出ました。

ET14(初期胚移植)、hCG359という立派な数値でした。

 

特に症状もなかったし、自分の着床力への信用は0に等しいので、めちゃめちゃびっくりしました。

ドクターに「マジで!?」と食い気味で言ってしまいました。

「そんなに意外やった?」「おめでとうございます!」とドクターに言われました。

 

診察室でドクターに「おめでとう」って言われるところをずっと想像していて、もし言われたらすっごい泣いちゃうんやろうな~と思っていたのですが、実際は混乱のほうが近いというか、手が震えて、そのあと夫の腕を叩いてました。

夫は「359・・・」と数値を読んでいました。

 

血液凝固検査が引っかかっていたので、妊娠16週までヘパリンを自己注射、35週までバイアスピリン内服を継続するよう説明されました。またこれをOKしてくれる産院がなかなか見つからないかもしれないので、はやめはやめに探すように言われました。

希望の産院はあるか聞かれましたが、もはや自分には関係のないものと思っていたので、あるわけないです。妊活はじめてすぐの頃に少し調べてはいましたが、虚しくなって候補が見つかる前に調べるのをやめていました。

他に今後の通院スケジュールや卒業のこと、母子手帳のもらい方など説明されましたが、実感がなかなか湧かず他人事のようでした。

 

お会計待ちの間にTwitterで報告。

この報告にたくさんの方からお祝いのリプを頂き、めでたいんだ・・・本当に陽性が出たんだ・・・と少しずつ実感してきました。

この時お祝い頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

院内では喜べないので、病院から少し離れたところで夫とハイタッチしました。

胎児ネームをつけようとなって、夫に「強い生き物といえば?」と聞くと「虎」と答えたので、名前は「虎ちゃん」になりました。 

 

 

家に帰ると、LINEで報告していた母から電話がかかってきました。

「長いこと本当に頑張ったね、ずっと(亡くなった)お爺ちゃんとお祖母ちゃんに、どうかご縁をくださいってお願いしててん」

とすごく嬉しそうに言われて陽性がわかってからはじめて大号泣しました。

 

私が泣いているのを見て、夫も少し泣いてました。

夫が泣いているところなんて、出会ってから7年経ちましたが指を思いきり扉に挟んだ時くらいしか見たことがなかったので、びっくりしました。

 

夫は今まであまり陽性を期待するようなことや子どもができた未来の話などしませんでした。

慎重派というか、期待して裏切られるのを避けるタイプというか。

そういうところがあるので、もしかしたら子どもに関してもそうだったのかもしれません。

夫が泣いているのを見て、この人も欲しかったんやなぁと嬉しくなってまた泣きました。

 

その日はそこから泣きまくって、泣き疲れて寝ました。

 

 

 

短い妊婦期間

 

不妊治療については年々詳しくなっていってましたが、妊娠以降については無知。

今後どうなっていくのか、分娩方法、産院など調べることだらけでややパニック状態でした。

しかしその作業のおかげで今おなかにいるんだなと実感していけました。

 

産むなら絶対無痛!だって痛いの嫌だもん。プラス10万円?治療に比べれば安い安い!

と思っていたのですが、無知は怖いですね。

無痛でも完全に痛くないわけではないみたいですし、麻酔をしている間はお産が進まなくて結局麻酔なしで出産、ただ時間が長引いただけだった・・・みたいな人もチラホラ。

しかも通いやすそうな距離で無痛分娩をしている産院は評判が悪いか、立ち合い不可なところのみ。

無痛か、普通か。出産の体験談を読みながら怖すぎる・・・と震える日々を過ごしました。

 

検査結果的に不育症も絶対あるだろうな~と思っていたので流産のことは頭の片隅には常にある状態でしたが、今は本当に確実におなかにいると思うと不思議で幸せな1週間でした。

夫もおなかに話しかけたりと、わりと浮かれていました。

それを見るのも嬉しかった。

卵の状態から育ったことのなかったトツキトオカの赤ちゃんが豆みたいになってて嬉しかった。

 

 

 

化学流産

 

5週3日目、胎嚢確認のために通院しましたが、エコーで胎嚢は見えませんでした。

ドクターは、「内膜は厚くなっているし、見えるのが遅い人もいるから多分大丈夫」と言っていましたが、(あ、無理だな)となんとなく思いました。

 

当初の予定だとさらに1週間後に心拍確認の予定でしたが、3日後にもう一度胎嚢が確認できなければhCGを計測することになりました。

 

再診察は金曜日でした。私は毎週金曜日にTwitterに漫画を載せるようにしているので、もしダメだったら金曜は描けないと思ってハイペースで仕上げていました。冷静なのかなんなのか。

夫はまた期待しないモードに戻ってしまいました。

 

 

5週6日目、再診察の日。

やはりエコーで胎嚢確認できず、hCGを測定することになりました。

 

看護師さんから「自然妊娠の人なら排卵日が遅れていたなどで胎嚢確認が遅れることはあるが、胚移植では滅多にない。5週6日で見えないということは流産か子宮外妊娠の可能性がかなり高い。」と教えてもらいました。

結果待ちの間は気が気でなかったです。泣きそうになるのをこらえるのに必死でした。

 

結果はhCG16、化学流産でした

覚悟はしていましたが、はっきり数字に出るともう無理でした。

声を出して泣いてしまって、看護師さんが背中を撫でてくれました。

 

PFC-FD療法というのを提案されました。病院では5月から始めたばかりの、まだ研究段階の治療法のようです。

「もう次の採卵で終わりにするんです、よろしくお願いします」と号泣しながらなんとか言いました。

ドクターが「たくさん採卵して、ずっと頑張ってこられたのになかなか結果が出せなくて申し訳ないです。最後まで最善を尽くします。」と言ってくださって、また大泣きしました。

みっともないけど、もう自分ではどうにも止められなくなってました。

 

診察は終わりましたが、看護師さんが個室に連れていってくれて、いっぱい泣かせてくれました。

我慢しなくていいよ。お腹の中に赤ちゃんがいたのは本当だし、忘れようとしなくていい。すごく大切やったもんね。」と言われて呼吸困難になりそうなくらい泣きました。泣かせるのうますぎない?

「妹が不妊治療から妊娠して、同級生になれるって話してたのに~」「母がすごく喜んでたのに~」とめいっぱい泣かせてもらい、ありがたかったです。

 

 

家に帰ってからはずっと泣きながらお酒を飲んでました。

仕事から戻ってきた夫にハグされてまた泣いて、「自然な流産で、最後に虎が負担かけへんようにがんばってくれてんな」と言われてまた泣きました。

 

 

 

水子供養 大阪のお参りだけできるお寺

 

化学流産なので、一般的には供養が必要ではないことはわかっていましたが、なにかしたかったんです。

 

天国ではお地蔵さまが、すべてのお子さまたちの親代わりとなって見守りくださいます。それに、周りはたくさんのお友達がいてくれるので、決して寂しい思いをすることなく、幸せにすごしていますのでご安心下さい。

 ただし、慈悲あるお地蔵さまでも与えることができないものが、1つだけございます。それは、実の親の愛情なのです。親の愛情は、召されたお子さまにとってすばらしい贈り物でございます。

 実の親として、お子さまを愛する気持ちや幸せを願う気持ち、お地蔵さまに感謝するお気持ちは大切にいたしましょう。

https://www.enmanji.com/mizukoqa.htm

↑優しいことばがたくさんで、すごく救われましたので同じような境遇の方ぜひ読んでみてください。

 

これから天国で虎の親代わりになっていただくなら挨拶くらいしておかないと。

ということで大阪の四天王寺内にある地蔵山というエリアの水子地蔵さんに挨拶にいきました

 

 

 

様々なお地蔵さんがいて、その中に水子地蔵さんもいました。

 

 

水子供養のための蝋燭を頂き、お参りしました。

 

お参りしたことで少し救われた気がしました。

 

 

 

おわり

 

今もすごく寂しいし、しばらく引きずりそうですがよかったことももちろんありました。

 

  1. 産院について考えられた
  2. 分娩方法について知ることができた
  3. 治療の方向性は間違ってないことがわかった
  4. 夫も子どもを楽しみにしていたことがちゃんとわかった

特に4つ目は嬉しかったです。

 

 

治療生活も本当に終わりがすぐ前に見えてきました。

どんな終わりになるのかわかりませんが、どちらにせよ良い終わり方になれるようにがんばります。

 

 

ありがとう。

 

 

 

相変わらずの自分語りの気持ちの整理でしかない記事をここまで読んでいただきありがとうございます。聞いてもらえることで、救われてます。

うに🐰

2つのブログランキングに参加しています。

応援していただけると泣いて喜びます!

不妊治療
うにをフォローする
エレビットは製薬会社が作った葉酸サプリ。葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12を含む、12のビタミンと6のミネラル等18種類の栄養素を配合しています。
うにもり

コメント

  1. ねこまにあ より:

    うにさん、ねこまにあです。こんばんは。

    ずっとバタバタしていて、人のブログを読む余裕がなくて、今更ながら、拝読しました。

    やっぱり、かける言葉は見当たりません。
    書くことで、誰かに聞いてもらうことで、少しでも、ほんの少しだけでも気が晴れたなら、
    それが何より、よかったなって思います。

    一字一句、ちゃんと読みました。
    それだけ、伝えておきます。

    Twitterやめても、うにさんのブログは読みますね。
    また、更新楽しみにしています。
    だけど無理せず。

    P.S.
    前に話した不妊治療中の友達と、連絡取りました。
    色々話せたよ。うにさんのおかげです、ありがとう。

    • うに うに より:

      ねこまにあさん♡
      遅くなってごめんなさい!全然気づいてなかったです(´;ω;`)
      みんなに聞いてもらっておもいきりよしよししてもらったのでだいぶ楽になりました。
      ねこまにあさんも読んでくれはってありがとうございます!
      お友達と連絡とれてよかったです〜!

タイトルとURLをコピーしました