不妊治療体験談漫画18:『体外受精・顕微授精』⑨限界

まんが
  • リアルタイムの出来事ではありません。
  • 漫画に出てくる感情はあくまで私のものであり、治療しているすべての人が同じように感じているわけではありません。感じ方は人それぞれです。
  • 不妊治療の流れや治療内容は病院や患者によって変わります。また私はただの患者です。医学的なことは調べてから描いてはいますが間違っている可能性も多々あります。漫画内に出てくる情報は鵜呑みにせずご自身で調べ、主治医に相談してください。

 

前:体外受精・顕微授精⑧ 次:体外受精・顕微授精⑩
はじめから読む

 

スポンサーリンク

 

体外受精・顕微授精⑨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

当時の思い出

漫画には全部描けていませんが、この頃は何を見ても人生を終わらせる道具に見えていました。
車を見れば飛び込んだら、木を見ればあそこから吊れば、ビルを見れば飛び降りたら……。
実際に紐で首を絞めてみたこともありました。
毎日のように失敗の少ない方法や人の迷惑にならない方法を調べたりしていました。
多分妊活うつになりかけていたんだと思います。もしかしたら、なっていたのかもしれないです。

子どもがいない=不幸、生きる価値なし

と本気で思い込んでいました。
今考えると本当に視野が狭いです。でもそこまで追い詰める人がいるのが不妊治療なんだと思います。

今思うのは、ここまで追い込まれた時は(追い込まれてなくても)辛いと感じたらプロに頼っていいということです。
不妊治療経験者が話を聞いてくれるピアカウンセリングというものもあります。(一度受けましたが、スッキリしました。オススメです。)

無理しないといけないこともたくさんあるのは、十分わかっているのですが、それでも、「できるだけ無理しないでください」と言いたいです。
自分が壊れてしまったら、治療もできなくなってしまいます。
いのちだいじに!回復したらガンガンいこうぜ!

 

前:体外受精・顕微授精⑧ 次:体外受精・顕微授精⑩
はじめから読む

 

うに
うに

ブログまで見に来てくださってありがとうございます✨

ブログには月曜と木曜に漫画が描け次第あげているので、一番はやいです!

Instagramには月曜木曜20時、Twitterには月曜20時にあげています。

スポンサーリンク

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

うに🐰

コメント

タイトルとURLをコピーしました