スポンサーリンク

あなたの話を聞かせて!『妊活に非協力的な旦那さん』 

妊活に非協力的な旦那さん みんなの話

妊活・不妊治療の愚痴やお悩みなど、一人で抱えきれないことをさけとうにとみんなに聞かせてください!

 辛いことはみんなで共有すれば乗り越えられる……はず! 

 

毎週金曜日、昼12時からInstagramのインスタライブで、さけさんとこのようなことをしています。 

 

さけさん

ブログ:https://sakeyasouko.com/ 

Instagram:https://www.instagram.com/sakeyasoukoo/ 

 

ここでは、送っていただいたお悩みと、そのお悩みに対するメッセージをまとめています。 

さけさんと私だけでは気付けなかったり、わからないこともたくさん送っていただけるので本当にありがたいです。 

 

文章を修正させていただいていることがございますが、内容は変えていません。

お名前は一部のみ表示にさせていただいています。

何か不都合がございましたらお手数をおかけしますがうにまでご連絡ください。

 

スポンサーリンク

聞かせてライブ  

 

スポンサーリンク

 

アルパカさんのお話 

 

みなさんからアルパカさんへのメッセージ 

1 Hitomiさん 

はじめまして。 とっても共感したのでメッセージを送らせてもらいます。 

  

うちも、子供は欲しいねと言う話はよくするのに、具体的に検査や妊活の話を切り出すと、旦那は「まだ焦らなくて良くない?」と言たり、タイミングも「暑いからやだ…」とか色々理由をつけたりと、うまくいかない時期が3年以上ありました。(旦那は暑いのが苦手です笑) 

私に子宮筋腫が発覚し、手術を経ても、旦那の妊活への意識は変わらず、いざ私が不妊治療に通い始めても当初はあまり協力的ではありませんでした。 

排卵誘発剤打った日に深夜まで趣味のスポーツして疲れたから寝る、と言われてブチ切れたことが何度もあります。笑 

 

少し協力的になったのは、旦那の職場の不妊治療経験者(男性)から、「不妊治療は本当に女性の負担が大きい。生理という血と痛みを持って今回も失敗でした!って痛感させられるから、精神的にもかなりきつい。旦那であるお前がしっかり支えてあげないと壊れてしまうで。」と言われたあたりからです。 

その後、精液検査をお願いしたら、すんなりOK…!実際に検査に行ってもらった後は超協力的になりました。 

私の通院してる産婦人科は、午後は不妊外来のみに限定しており、待合室の雰囲気は独特の負のオーラに包まれる時があります。旦那はそれを体感して、「これは通院するだけでも精神的にこたえる…!」と思ったそうです。 

しかも、ちょうどそのとき待合室にいたのは、明らかに嫌々検査に付き合わされることになった男性(文句とため息ばっかり)と今にも泣きそうな女性だけだったそうで……。まさに人の振り見て我が振り直す、だったのかもしれません。  

 

何の参考にもならないかもしれませんが、同性の不妊治療経験者からの意見と、実際に病院の雰囲気を体験することで、楽観的&非協力的だった旦那が変わった例もありますよ! 

 

2 みらいさん 

旦那さんは、自分に原因があることをまだ受け入れられていないのかもしれません。 

または、子どもはいたらいいけど、お金などを犠牲にしてまで欲しいとは思っていないかもしれません。

 温度差があるのは仕方ないので、私だったら、夫婦参加必須のものや精子提出だけしてくれればいいやと割り切ることにします。 

 

3 愛さん 

メッセージを拝読させていただきました。 率直な感想は、ものすっごく分かる‼️という共感です。 

 

現在、不妊治療し始めて2年経ちます。今年やっと体外受精までいけました。 

うちの場合は、私が血液検査で引っかかり、半年バセドウ病の治療の為、不妊治療が停止。その他は問題なし。その後、再開したのですが、ここからがアルパカさんの体験談に似ています。 

旦那さんが検査に行ってくれない…。 

1~2ヶ月くらい猛烈な言い合いをして、夫婦仲ズタボロで、もう無理やな、ダメかなと離婚まで考えるほどでした。

 

その時、救世主が2人現れたんです。 お義父さんと旦那さんの友人です。 

お義父さんは旦那さんと2人の時間を作り、コンコンと言い聞かせてくれたみたいで、検査というものに少し意欲を示してくれました。 

その後、久しぶりに連絡がきた友人にポロッと相談したみたいです。その友人夫婦には2人のお子さんがいます。 

夫から「2人とも体外受精で授かった事や自然妊娠じゃないことを怖がらないでいい事、検査をする事でお互いが安心納得できる事、なぜ子ども出来ないのか原因が分かる事で対処ができると聞いた。だから検査を受ける。」と言われました。 

これを聞いた時は涙が出るほど感謝感激でした。この時、久しぶりに夫婦で笑いあいました。 

 

主人の検査を行った結果、精子が弱い所はあるが大丈夫だろうと言うことで人工授精5回行いましたが実らず。ステップアップすることに。 

ここでも、また一苦労。 

体外受精の説明を聞かないとステップアップ出来ないのに、日程を空けてくれない。イラッ!とする日々が過ぎるばかり。 

『この日に予約取ったから来れないとか言うならお義父さんに言うから!』と言うと休みを取ってくれ。笑 

無事、今に至るというところです。 

 

採卵後、ゆっくり考える時間がやっと持て、色々と思い返してみると、うちの主人は結果が怖いのと病院に行く度胸が足りず(女の人ばっかりいるとこでナイーブすぎるとこに行くの嫌!ってやつです)、最終的にどうしていいか分からなかったせいで私に八つ当たりしていることに気づきました。

その時は、私も必死で体当たりしてたけど、自分にゆとりが出来て気づくことができました。 

その話を主人にしてみたら、図星をつかれたように笑ってました。 

今はゆっくり、首をながーくして、コウノトリさんが赤ちゃん👶運んでくれることを待ってます♡ 

 

4 Emiさん 

私の夫もまるで他人事でした。 

すごく寄り添ってくれる旦那さんもいるみたいなので、一概には言えませんが、男女の差は少なからずあるような気がします。 どこかまだ、妊娠出産は女性のことといい考えがあるのでしょうね。 

私はケンカしまくって泣きまくってだったので疲れてしまって、もうそういうのをやめて、最小限の報告やしてもらうことなどだけを事務的に話してました。 私はその方が楽でした。 

3年の不妊治療の末、今は1歳の娘を育てているのですが、あの時はきつかったよとか、ようやく話せるようになってきました。 

 

5 ogwさん 

私の旦那も妊活には非協力的で、不妊治療をはじめても自分が検査が必要となると嫌な顔ばかり…。 

腹が立ってきて強制的に病院に連れていき、先生にお話してもらって強制的に検査しました!笑 

その後旦那にも原因が見つかりました。 

顕微授精にステップアップする際にうちのクリニックではテストがあるので、毎日毎日しつこく勉強は?勉強したの?大丈夫?テストあるよ?て言ってたら、そこでやっと勉強する気になってくれました! 

 

今ではもう不妊治療は辞めて夫婦ふたりでの道を選びましたが…うちは、もう何でもしつこく言い続ける+強制的です!笑 心は折れかけますが……笑 

辛いことは沢山あると思いますが、無理せずリフレッシュしながら、いつか陽性が見られることを願ってます。 

 

6 fukさん 

私はとことん夫と話し合いました。 

不妊治療は女性側が負担が多くなってしまうため、夫が長風呂をしているなどささいなことが気になっていました。

また、不妊治療のことを調べてくれているのか、夫は本気で子どもが欲しいと思っているのか疑問に思うようになり、話し合う機会を設けました。 

夫は「本気で子どもが欲しいと思っている。不妊治療で使うお金も無駄じゃないと思っている」と話してくれました。 話し合わないと分からないこともあるんだなぁと思いました。 

今では、クリニック内には入れないですが、受診の日に夫が休みの日は必ず付き添ってくれますし、仕事の日に受診した際には「病院どうやった?」って聞いてくれるようになりました。 

採卵がうまくいかなかった時も一緒に落ち込んでくれます。 

話し合いって本当に大事なんだなぁと思いました。 

 

7 おぐあさん 

アルパカさんへ 

私は妊活を始めてもうすぐ1年です。不妊専門クリニックに最近転院しました。 

結婚式の準備の時に感じたのですが、男性は女性より目標を達成するための具体的なステップを想像するのが苦手なのではないかと。(特に家のことにおいて) 

どんなに手伝う気があってもこちらが指示しないと動けないのです。 

これが女性は「言わなくてもわかってよ」と、男性は「言わなきゃわかんないだろ」となってしまう原因ではないかなと思ってます。 

 

私の旦那さんも最初は妊娠のメカニズムを知らず妊活にタイミングがあることすらわかっていませんでした。 

そんな壁に当たる度に理由を説明したり、自分で調べさせたり、一緒に動画をみたり、時には喧嘩したりしてます。 

今では精液検査も自分で病院に持っていくし、次のタイミングについて一緒に考えてくれるぐらいには積極的になってくれました。 

 

相手を説得するという行為は妊活でなくとも大変ですが、パートナーへの根気も試されているのではないかなと常々思います。 

妊活うまくいきますように。共にがんばりましょう。 

 

8 ゆいかさん 

私の旦那も非協力的でした。 

検査までも半年以上かかり、原因が旦那にもあると分かった時「犯人探しをされてるようで嫌や!!」とあらび、都合が悪くなる度に「俺は子どもなんて最初から欲しくないのに強要しやがって!!」と暴言を浴びる日々でした。 

インスタの投稿に、色々と旦那との喧嘩の記録もあるのですが、正直いまも旦那の精子が必要な日には機嫌が悪くなる事があります……。 

 

ただ、妊活をして1年以上経った頃から流石に、できないなぁと思った様です。 

自分達より後に結婚した友人達の度重なる妊娠報告に私が鬱になってしまい、そこから少しずつ妊活について話を聞いてくれる様になりました。 

彼が学ぼうとしてたタイミングで『ヒキタさんご懐妊ですよ』という映画を一緒に見て、本当に少しずつですが変わってきた気がします! 

 

一般的には協力的な旦那さんの方がきっと多いんだと思います。 

でも、彼も協力したくない訳ではなく、自分に非があることを認めるのが怖いんだ思います。 

だから、少しずつでも時間をかけながらゆっくり自分の気持ちを理解してもらい、彼のメンタルケアをしながら進んでいくしか無いのかなぁと私は思います。 

ただ、知ってもらう事は大切だと思うので、私は彼が歩み寄ってくれたタイミングで少しずつ自分の考えや妊活の知識について理解してもらえるように尽くしました。 

これから体外受精にステップアップしていくので、これからもきっと旦那と揉めるとは思います……。 

でも旦那の事を愛しているからこそ、彼とゆっくりでも進んで行けたらな。と思っています。  

 

9 ましゅまろさん 

旦那さんとの治療への温度差があるとイライラしたり、なんでってなりますよね。 

もしかしたらもうお話されたかもしれませんが、今旦那さんがどういう思いなのか、なかなか妊娠できない状況に対してどう思っているのか、旦那さんはどうしたいのか、治療に対してどう思っているのかを聞き、その上でアルパカさんの気持ちも伝えてお話することから始めた方がいいのかなと思いました。

無精子症だと言われてもしかしたら内心めちゃくちゃ傷ついて向き合いたくないと思っている可能性もあると思います。

治療に前向きじゃなかったら病院とか、助成金のサイトさえ見る気にもならないと思います。見といてよ!って思うのめっちゃわかりますが……。 

 

私も長いこと治療してますが、今どういう状況でお互いどう思っててどうしたいか、時間をとって話しあうようにしています。 

 

10 ワカメさん 

旦那さんにどんな気持ちだったのか聞いてくださいました! 

 

世の中の男性はそんなに深刻に考えていない、たいてい「自然に授かる」と思っているよ。 

妻から言われても「あー、はいはい」と流してしまう心理もわかる。(マジか。ワカメ心の声) 

ワカメさんから「卵巣が1つしかないからクリニックに行く」と聞いたときも、「なんで?1つあるんでしょ?」って思ったし。(マジか。ワカメ心の声 ) 

まずはクリニックで開催されるART説明会に参加して、現状を学ぶことからじゃないかな。 

できればカウンセリングみたいな看護師や医師とマンツーマンで話せるのが良いかも。 

無精子症で手術……なんて聞いたら怖くて行きたくないと思ってるのもあるよ。 

ボクも怖い。(マジか。ワカメ心の声 )  

 

スポンサーリンク

 

11 lla***さん 

私は夫にも極力一緒に病院に行き、先生と直接話してもらうようにしています。 先生は二人の問題としてお話してくれるので、夫もより自分事化された気がします。 

ただ、アルパカさんの状況だと病院に一緒に行ってもらうのも一苦労かもしれませんね。 

自分の不安感などで理由を付けて、まずは一緒に病院に行ってくれることを願っています!

  

12tak***さん 

私(夫側)も同じだったかもしれません……。言われるがまま検査して、体外やって、何とか妊娠しました。 

 

13may***さん 

うちも全然調べてくれなかったです。聞いてくるばっかり。ドクターや看護師さんに叱られて欲しい! 

 

14 sus***さん 

我が家もそうでした!妊活をする前に2人で話し合えば良かったと今更思います。 

 

15 ash***さん 

ものすっごく分かります…… 

 

16 wai***さん 

うちは乏精子症です。お互い泣いてグラス割るレベルの喧嘩をしたらやっと変わってくれました。 

本当にはっきり言わないと分からないんだな、と気付きました。 

 

17 mm0***さん 

私も男性不妊で、最初のころはそんな感じでした。二人で不妊治療病院に行ってみては? 

 

18 k.t***さん 

押すだけではなく引いてみる。心理戦です。 

 

19 bab***さん 

同じく無精子症の旦那がいます!うちの旦那も最初は協力的ではありませんでした。 

 

20 mip***さん 

言いすぎて喧嘩になってもいけないので、なんとか不妊治療の病院へ同伴してもらう。 

自分に原因があることを実感を持ってもらいましょう。 

男性でも病院に通っている人はいるので、変なことではないと感じて欲しいなと。 

良い方向に進んでいただきたいです。 

 

21 kit***さん 

主人に「私がしているのと同じレベル」で自主的に知識を得る努力を求めるのは諦めて、こちらが説明したことをしっかり理解してくれたらOKと気持ちを持ちなおしたら楽になりました! 

 

22 aya***さん 

私は非協力的な旦那に、「離婚する」と言って一日中無視しました。そうしたら態度が変わりました。 

 

23 bab***さん 

はじめは指示した通りに治療してくれればOK、徐々に主体的に学んでいくようになるのを期待します。 

 

24 yho***さん 

私の旦那も同じです!相手には期待せず、男性不妊の検査や治療予約は全て自分で行いました。 

 

25 kiy***さん 

私は結婚5年目にしてやっと授かりました。私に特に異常はなく、主人にも「調べて」と言いましたが、「大丈夫でしょ」と病院には行かず……。頑張ってもなかなかできなかったので、かなりメンタルがやられました。 

主人の姉が41歳で4人目を産んでいるからか、楽観的でした。私はその時33歳、体力や妊娠する確率などを言ってもあまり響いていませんでした。

結局自然妊娠で授かりましたが、今も子どもがいなかったらこの人はどうしてたんだろうとたまに思います。

あと、主人は膣内射精障害ですが認めず、病院には行きたがりませんでした。自分の体のことをちゃんと理解しようとしてませんでした。

病院に行ってくれてたらもっと早く授かってたのかなと思います。高齢出産なので二人目ができるのか不安です。 

 

26 ya.***さん

私の旦那さんも他人事のようで、私のストレスや悲しみは増えていきました。ある日、悲しすぎて眠れず、泣きながら気持ちを手紙に書きました。 

朝、起きた旦那さんが寝室にいない私を心配してきたので、眠れなかった理由と手紙を書いたことを泣きはらした顔で言いました。旦那さんはその手紙を読んで、抱きしめてくれました。 

それからもなぜ治療が必要なのかという事や1年にタイミングが12回しかないという事、どのように妊娠が成立するかなども手紙で伝えました。 

涙と手紙が私の場合は効きました!こちらの本気度とあなたとの子どもが欲しいという思いを伝えました。 

 

27 sao***さん 

男性側の原因なら、男性側の治療が必要なのに!

旦那さんも子どもが欲しいなら受診しなくていけないし、自分で(病院を)探したり、せめて奥さんが探した病院には文句を言わずに行ってほしいですね! 

 

28 dha***さん 

知人がクラインフェルターで無精子でした。どうしても子どもが欲しければTESEを受けるべきです!お金や自分のことしか考えていないのはちょっと違うと思います。 

 

29 yun***さん 

私も旦那側の不妊が原因で治療中です。

旦那側の原因でも、治療は妻側の負担が多いことを男性はわかっていません。なので旦那には「今日は病院で合計〇時間かかったよ」「採卵のために毎日筋注して両肩あざだらけだよ」など事細かに伝えています。 

自分側の原因で治療するならともかく、旦那様原因なのに他人事なんて、私なら子どもを諦めるか離婚を考えるかもしれません。夫婦の問題に寄り添ってくれない旦那さんはひどいなぁと思ってしまいました。

  

30 ppp***さん 

うちも全然協力的ではありませんでした!妊活していた友だちの旦那さんも、協力的な人はいなかった気が……。 

 

 

アルパカさんからお返事 

 

うに
うに

お返事を拝見して、私無精子症を全然わかってない!!今はタイミングですかとか言っちゃった!!と猛烈反省しました……。自分軸で話してしまいました。本当に申し訳ございません。

段階的に治療が進まずいきなり顕微授精……。不安にきまってますよね。 でも「気持ちが楽になった」とのことで、本当によかったです。

旦那さんがご自分の状況を受け入れられ、お二人で協力して治療できますように……。

応援しています! 

 

 

 

おわり 

さけさんと私とみんなに聞いてもらいたい話のある方は、Instagramのメッセージかこちらからお願いします。 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

うに🐰 

コメント

タイトルとURLをコピーしました