スポンサーリンク

食費節約!スーパーで余計な買い物を減らすためのコツ。

いろいろ
0

食費を節約したい!支出を抑えたい!

でも、 新作のお菓子・おいしそうなお惣菜・値引き商品などなど・・・ 誘惑だらけのスーパー

 

私も結婚してすぐの頃は、食費がけっこうかかっていました。

夫婦ふたりで高いときは月5万円超えていたこともあります。

 

今は買い物の仕方を工夫して、食費を抑えることができています。

先月は2万9千円でした!うち5千円が外食費です。

 

ちなみに、夫婦ふたりの食費の平均は月6万7千円だそうです。

 

今回は私が食材の買い物で気を付けていることを紹介します。

めちゃくちゃ我慢したり、特別なことはしていません。

簡単な少しの工夫で誰でもできると思います。

 

ついつい余計な物を買っちゃう方や、食費で悩んでいる方はぜひ読んでみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

買い物前の事前準備

家にあるものを把握する

まず、一番大切なのが、何を持っていて、何がないのかを把握することです。

これを把握できていないと、手当たり次第、いいな~と思ったものに手が伸びてしまいます。

 

朝仕事に行く前や買い物に行く前など、家を出る前に冷蔵庫の中身を把握する習慣を身につけると良いと思います。

 

 

買うものを決めてから買い物に行く

家にあるものが把握できたら、何を買うのか決めます

 

足りなくなってきたストック品や、その日の献立に足りないものをメモします

メモは手書きでも、スマホでも、書きやすいもので良いと思います。

私はスマホで管理しています。

よく買い忘れをするので、自分なりにルールを考えて管理しています。

 

 

 

買い物中に気を付けること

「安いから」を理由に買わない

『〇割引』『二個まとめて購入で割引』魅力的なワードですよね~。

でも、必要なものでないのなら、お得どころか損になることが多いです。

期限内に食べられなくて結局捨てちゃったり。

ものが増えて、冷蔵庫の中身が把握できなくなっちゃったり。

安いものは、「本当にこれは使うかな?」と一度考えてからカゴに入れた方が良いと思います。

必要なものならお得なので買いましょう!

 

 

買い物中に簡単に計算する

端数切捨てのざっくり計算で良いので、カゴの中の合計金額をなんとなく把握しておきます

 

私はだいたい1度の買い物は1500円以内くらいで済ましたいと思っています。

なので、1500円を超えてきたら、余計なものを買おうとしていないかな?と一度カゴの中身を再検討しています

買うものメモと照らし合わせて、再確認です。

 

少し話が逸れますが、メモにないものを買うこともあると思います。

私はよく重複買いをしてしまうので、自信がなければ重複して困るものは次回の買い物に持ち越します。

特に生ものなどの期限の短いものは、捨てる羽目になることが多いので、メモになければ買わないようにしています。

 

 

 

番外編:私は失敗したけれど、うまくできる人にはよさそうな案

安い時にまとめ買いをする

お肉やお魚など、安い時にまとめ買いをして冷凍しておくというのはよく聞く節約方法ですね。

 

しかし、私には向いていませんでした。

冷蔵庫、冷凍庫と確認する場所が増えて、把握し辛くなってしまいました。

その結果重複買いや、いつ冷凍したものかわからず捨てるということが増えてしまったので、やめました。

 

上手に管理できる方には、節約になると思います。

 

 

カゴはカートに入れず、手に持って買い物をする

これも、よく聞く節約方法です。

カゴを手に持ち重みを感じることで、買いすぎを予防する方法です。

 

私の場合、買いすぎは防げましたが、買い忘れが増えました。

重たいのではやく買い物を終わらせたいと焦ったり、スマホのメモが確認しにくくなったりしたせいかなと思っています。

 

力持ちさんには有効かと思います。

 

 

複数の店をチェックして、安い店に買いに行く

これも、よく聞きますね。

私の場合、時間のロスが多すぎるのでやめました。

あちこち見比べる時間と、慣れていないスーパーに行って棚の配置がわからずウロウロする時間がもったいないと思ってしまいました。

 

上手に動ける方にはよさそうです。

 

 

 

終わりに

お菓子も買っていい

お菓子は心の栄養源~。

おいしそうなお菓子があれば買います!

ただ家に置いておくのは、甘いもの・塩気のものと一種類ずつにしておこうとは気を付けています。

・・・が、夫がお菓子大好きなので、夫の好きそうなものがあるとついつい買っちゃいます・・・。

反省どころです。

 

 

根詰めすぎず、楽に節約

毎日食べるものの費用をカツカツに節約しすぎると、楽しくないと思うんです。

食費を節約するために食べない、とか栄養バランスは二の次!なんてしちゃうと、体を壊しちゃいます。

なので、できる範囲で余計なものは買わないようにすればいいかな、と思っています。

 

 

 

なにか参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

うに🐰

0

2つのブログランキングに参加しています。

応援していただけると泣いて喜びます!

いろいろ
うにをフォローする
エレビットは製薬会社が作った葉酸サプリ。葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12を含む、12のビタミンと6のミネラル等18種類の栄養素を配合しています。
うにもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました