スポンサーリンク

食材・消耗品の買い忘れ、重複買いの防止策

いろいろ
0

もうストックがなかったと思って買ったのに、家に帰るとまだあった。

または買わなきゃと思っていたのに、買い忘れていた。

・・・買い物あるあるだと思います。

これらのうっかりを減らすためには、ただ2つのことをすれば大丈夫です。

  1. 必要なものをリスト化する
  2. 買ったものをリストから消す


この記事を読むと、買い忘れや重複買いを減らすことができ、時間やお金も効率的に使えると思います。ぜひ読んでみてください。

以下説明していきます。

 

スポンサーリンク

必要なものをリスト化する

リストを記入する媒体はご自分が書き込みやすいもので良いと思います。

スマホでも、メモ帳でも、チラシの裏でも。

私は現在スマホで管理していますので、そちらでお話いたします。

 

画像は実際の私の買い物リストです。アンドロイドスマホに元々入っている、グーグルキープのメモ機能を使用しています。

見やすい&忘れにくいようにウィジェットでホーム画面に表示されるようにしています。

シンプルに買わなければいけないものをメモするだけですが、2つだけコツがあります。

 

①カテゴリごとに分ける

②回る順番にカテゴリを並べる


カテゴリごとに分ける

画像のように、おおまかで良いので買える店、店内の場所ごとに分けます

そうすることによって買い忘れを防止できます。

例えばメモに『洗剤、ヨーグルト、バナナ、大根・・・』なんてバラバラに並んでいたら何をカゴに入れたか分かりにくいですし、買い忘れて店内を往復しなければならなかったりと非効率的です。


回る順番にカテゴリを並べる

これは必須ではありませんが、できればより買い忘れが減らせます。

画像では私のよく行くスーパーで回りやすいように並べてあります

野菜コーナー、精肉コーナー、冷凍コーナー、乳製品のコーナー、という順に回ります。

スーパーによったり、人によって店内の買い回りのルートが違うと思いますので、回りやすいようにルート設定してください。



買ったものをリストから消す

買ったものはメモから削除していきます。

買い物をしながらでも良いですし、家に帰ってからでもいいと思います。

買い物をしながらだと足が止まったり歩行速度が落ちるので周囲の方の迷惑になったり買い物時間が伸びましたので、家に帰ってからをお勧めします。

ただ、メモを消し忘れることになりやすいので、『家に帰って荷物を置いたら消す』などと習慣化させるのが良いと思います。

いつまでもメモが残っていると結局、「あれ?これ、買ったっけ?」とメモの意味がなくなってしまいます。


終わりに

余計な買い物や買い忘れや時間やお金が無駄になったりしやすいですよね。

少しの工夫で軽減できるので、もし悩んでいる方がいらっしゃれば、『リスト化』試してみてください!

私はこれでだいぶマシになりましたよ🐰


忘れ物の多い方はこちらの記事もいかがでしょうか。

0

2つのブログランキングに参加しています。

応援していただけると泣いて喜びます!

いろいろ
うにをフォローする
エレビットは製薬会社が作った葉酸サプリ。葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12を含む、12のビタミンと6のミネラル等18種類の栄養素を配合しています。
うにもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました