スポンサーリンク

水耕栽培で育ったにんじんの葉をふりかけにしてみました。

いろいろ
0

にんじんのヘタ、ゴミだと思って捨ててませんか?

捨てるのは、もったいないです。

ヘタを水につけておくだけで、葉が生えてくるんです

毎日の成長が楽しいし、インテリアにもなるし、食べられます。

 

今回は育ったにんじんの葉を調理したので、記事にしてみました。

成長過程はこちら↓

 

 

スポンサーリンク

水耕栽培で育ったにんじんの葉が食べごろになりました

こちら、水耕栽培を始めたばかりのにんじん達。

 

はじめの画像から約3週間が経ち、3人参たちは立派に成長しました

 

誇らしげです。

3号なんて、いっちょまえにヒゲまで蓄えています

 

 

毎日にょきにょき育つ姿はとてもかわいらしく、愛着が湧きました。

毎日水で洗ってやり、葉っぱを撫でて話しかけていました。

にんじん達も私に身を任せ、気持ちよさそうにしていました。

私とにんじん達は着実に信頼と愛を育んでいたのです

 

穏やかで、幸せな日々・・・。

私たちは、このままずっと一緒にいられると思っていました・・・。

 

 

しかし徐々に1号の栄養源(根のオレンジ部分)が黒くなり、葉っぱが垂れてきました

 

とうとう、寿命が近づいてきたのです

 

うに
うに

1号ちゃん、しっかりして!死んじゃダメ!

1号
1号

ぼくはもう長くない・・・

最後に・・・ぼくを食べて・・・きみの・・・栄養に・・・して・・・

く・・・れ・・・・・ガクッ

うに
うに

1号ちゃーーーーーーーーん!!!

 

 

ということでこの子たち全員収穫して『ふりかけ』にすることにしました。

土に植えるとさらに成長し、うまくいくと花が咲くこともあるそうなので、いずれ挑戦したいです。

 

 

簡単!リボベジにんじんのふりかけ

材料

  • にんじんの葉っぱ
  • (葉の量が足りない場合にんじん本体を追加)
  • かつおぶし

 

調味料

  • ごま油
  • しょうゆ
  • みりん

 

作り方

①にんじんの葉を洗って、水をよく切ります。

 

②みじん切りにします。

にんじんの葉っぱを切ると、にんじん本体より「にんじん!」という強い香りがしました。

生で一部かじってみましたが、少し苦みがあり好き嫌いが分かれそうな味でした。

 

③切ったら、思っていたより量が少なかったです。

 

④炒めるとさらに量が減りそうなので、急遽すりおろしにんじんを足すことにしました。

 

⑤すりおろせました。

 

⑥すりおろした人参をしぼります。

 

⑦しぼって出てきた汁はスタッフがおいしくいただきました。

 

⑧ごま油で炒めます。

 

⑨水分がしっかり飛んでパラパラになったら調味料を入れます。

しょうゆ・みりん・酒をそれぞれ、小さじ0.5くらいずつ適当に入れました。

 

⑩調味料がしっかり飛んでパラパラになるまで炒めたら、おかかを足して完成。

 

完成

見た目はかなりふりかけっぽいです!

 

お味は?

しっかり炒めましたが、市販のものに比べてややしっとりしています。

にんじんの葉の苦みがほんのりあります。

おかかは入れて大正解ですね、香りも良いし出汁の味が効いてます

ふりかけとして食べるなら、調味料をもう少し入れてもよかったかもしれません。

 

総評=おいしいが改良の余地あり

星っ・・・2つですっ!!

 

 

おわりに

スーパーで買ってきたにんじんのヘタを水につけていただけなのですが、自分で育てた野菜を食べるというのは楽しかったです。

これからも再生できる野菜は育てていきたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うに🐰

  

作るのめんどくさいよね!

0

2つのブログランキングに参加しています。

応援していただけると泣いて喜びます!

いろいろ
うにをフォローする
エレビットは製薬会社が作った葉酸サプリ。葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12を含む、12のビタミンと6のミネラル等18種類の栄養素を配合しています。
うにもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました