スポンサーリンク

2020年公開の映画ベスト5とその感想

いろいろ
+2

2020年に公開された映画で私が見たものを好み順にランキング形式で紹介し、感想を言います。

5選なのは、5本しかみていないからです。

がっつりネタバレしますので注意してください。

 

 

スポンサーリンク

5位 CATS

あらすじ

大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化。

ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパーが監督を務め、猫たちの姿を生き生きと描く。

 

空に満月が昇ったある晩、ロンドンの一角にあるゴミ捨て場には個性あふれる“ジェリクルキャッツ”が集う。

それは生涯にたった一度、新しい人生を始めることができる一匹の猫が選出される特別な舞踏会が催される夜だった。

Yahoo!Japan映画

 

ネタバレ感想

正直、ミュージカル映画にあまり興味がありません。

なんで見たのかというと、噂の人面ゴキブリが人面猫に食べられるグロシーンが見たかったからです。

噂通りきもちわるかったので満足しました

こんな感想で本当スミマセン。

 

 

4位 デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

 

あらすじ

八神太一やアグモンたちがデジタルワールドを冒険してから10年以上が過ぎた2010年。

大学生の太一ら“選ばれし子どもたち”の周囲で、ある事件が発生する。

デジモン研究者によると“エオスモン”というデジモンが原因だという。

助けを求められた太一たちはエオスモンと戦う中、選ばれし子どもたちが大人になったときにパートナーデジモンが消滅することを知る。

yahoo!Japan映画

 

ネタバレ&ほぼ愚痴感想

批判多めなので、不快になりそうなかたは3位へ飛んでください。

3位へ飛ぶ

 

 

 

アマプラに入ってたので見ました。

デジモン歴としてはtri.以外は全部リアルタイム視聴していて、デジモンめちゃくちゃ好きです

 

子どもたちが大人になるとデジモンとのパートナー関係は解消されデジモンは消えてしまう、という設定です。

 

泣きました。嗚咽をもらして泣きました。

感動ではなく、なんでデジモンが人間の成長のために消滅しないといけないの・・・と悲しすぎて泣きました。

序盤でそういった説明が出たとき、「ま、いうてデジモンとの絆で乗り越えるんやろ?」と見ていたら普通に消えました。

ひどいよ・・・あんまりだよ、こんなのってないよ・・・。

大人になったらパートナー関係が解消される、まではまだ良いとしてなんでデジモンが消滅しなきゃいけないんでしょう。

なにそのお涙頂戴のためにとってつけられたような設定・・・。

デジモンたちが自分が消えると聞かされてもあっけらかんとして、すぐに受け入れてるのも違和感がありました。

 

デジモンは可能性と未来のある子どもとしか一緒にいられないって、大人でも可能性も未来もあるし、なんなら劇中の太一たちまだ大学生じゃないですか・・・いまからなんにでもなれるよ、可能性しかないのに・・・。

 

デジモンを幼児性のアイコンにされたのも嫌だったし、成長の踏み台にされるのも嫌でした。

太一たちなら別にデジモンが消滅しなくても成長できるよ。

一緒に乗り越えていくのがデジモンアドベンチャーでしょうが!

 

それに02の最終回で大人になった子どもたちと一緒にいたデジモンたちはなんだったのよ。

別の世界線の物語なのか、これからあの未来に行くのか知りませんが、なんにせよ消滅だけはむり。

その後なんやかんや戻ってくるとしても無理・・・。

 

これが寿命なら受け入れられた。

デジモンを人間の都合のいいコマみたいな扱いにしてほしくないです。

 

02で大人になってからパートナーデジモンに出会えた及川は一体?

見た目オッサンなだけで実は子どもだったのかしら。

 

子どものころの気持ちを一部持ったまま大人になってもいいじゃないですか。

無理やりお別れさせないでよ・・・。

 

ウォーグレイモンとメタルガルルモン見たかったし、なんで進化しないで何度もグレイモンでボコられに行ってるのかよくわかりません。進化せぇ。

せっかく大輔と賢ちゃんが揃ってるんだからインペリアルドラモンも見たかったです。  

 

あとパチ屋で働いてて、居酒屋で生中飲みながら将来について愚痴る太一はあまり見たくなかったです。

どうせなら、それぞれなんかしらの仕事をしていてその能力を使いながらあの頃とはちょっと違う、大人ならではの戦い方で攻略!みたいなの見たかったな。

大人になってからの成長がメインテーマなわりに、やってることに目新しさないし。新しい進化ダサいし。

 

 

ただ良いところもありました。

出だしのボレロ、バタフライ、ブレイブハート このあたりの音楽で うわー!デジモンだー!とワクワクしましたし、絵もすごく綺麗だった。

進化もやっぱりテンションあがっちゃう。

光子郎はんは相変わらずウーロン茶飲みまくってるし。

ミミちゃんとパルモンのコンビほんと好きなので一緒にお仕事してて可愛いすぎる。

パタモンの定位置がタケルの頭の上のままなのも可愛い。

賢ちゃんが大好きだったので、成長した賢ちゃんが見られて嬉しかったし、手提げみたいに運ばれてるミノモンかわいすぎました。

京と賢ちゃんはこの時点でもう付き合っているのでしょうか。どうなんでしょうか。気になります。

 

自分たちが消えるとわかってても、「戦おう」と迷いなく言えるアグモンとガブモンは素敵です。

最後にアグモンが優しい声で「太一、おとなになったね。」と言うのはぐっとくるものがありました。

話もまとまってて、普通に面白かったです。伝えたいメッセージもわかります。

 

ただ消滅だけはしてほしくなかった・・・。それだけ・・・。

なんか最近のドラえもんとかしんちゃんみたいに、ほら、どう?泣けるでしょ?って出されたみたいで・・・。  

ドラ泣きがあるなら、これはデジ泣きでしょ?泣いていいんだよ?って。いやある意味泣いたけど。

 

死別や別れだけが感動なわけじゃないのに。

 

tri.は酷評なの知ってたので避けてたのですが、本作はレビューが良かったので見ました。正直見なけりゃよかったです。今後も新作は絶対見ないと決めました。

公式が大地雷なんて、そんなことある~?辛い。

懐古厨と言われようと思い出に浸っときます・・・。

これ本作の敵キャラさんの思考まんまな気がしますがデジモンの世界くらい夢見させてくれたっていいじゃん・・・こんな世の中なんだから・・・。

いこう♪いこう♪デジタルワールドにいこう♪

 

 

 

3位 魔女見習いをさがして

 

あらすじ

アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ放送20周年を記念し、シリーズのスタッフが集結した新作アニメーション。20代の女性たちが“魔法玉”をきっかけに知り合い、旅に出る。

 

教員になる自信をなくしている大学生の長瀬ソラ、職場になじめない帰国子女の会社員・吉月ミレ、彼氏に振り回されながらも絵画修復の道を目指しているフリーターの川谷レイカ。

住んでいる場所も性格も違う20代の彼女たちは、アニメ「おジャ魔女どれみ」に登場するMAHO堂で出会い、「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地をめぐる旅に出る。

Yahoo!Japan映画


 

感想

航さん(@wataru_games828)のレビューを読んで見たくなり、映画館に行きました。

 

 

どれみ達はほとんど出ず、当時どれみを見ていた子たちが聖地巡礼する話です。

音楽とか、あの絵のタッチとか懐かしいな~と思いながら見ました。

綺麗にまとまってて、すごくよかったです。

大人になっても魔法は使えます。

 

 

2位 パラサイト 半地下の家族

 

あらすじ

『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマ。

裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。

 

半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。

ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる。

Yahoo!Japan映画

 

ネタバレ感想

レビューに賛否両論ある感じでしたが、私はすごく楽しめました。面白い!

 

勤め先の家族が留守にしてる間、半地下の家族たちおもいっきりくつろぎすぎでしょう。

想像の10倍くつろいでた。根性が違うぜ・・・。

 

半地下の家族たちはそれぞれ能力がちゃんとあって、(仕事の得かたはヤバかったけど)自分の力で稼げるのに、

変えることのできない『底辺の匂い』。怖い。

 

 

1位 ミッドサマー

 

あらすじ

 

長編デビュー作『へレディタリー/継承』で注目されたアリ・アスターが監督と脚本を務めた異色ミステリー。

スウェーデンの奥地を訪れた大学生たちが遭遇する悪夢を映し出す。

 

思いがけない事故で家族を亡くした大学生のダニー(フローレンス・ピュー)は、人里離れた土地で90年に1度行われる祝祭に参加するため、恋人や友人ら5人でスウェーデンに行く。

太陽が沈まない村では色とりどりの花が咲き誇り、明るく歌い踊る村人たちはとても親切でまるで楽園のように見えた。

Yahoo!Japan映画

 

ネタバレ感想

ヘレディタリーより全然怖くないです

ヘレディタリーは怖すぎて逆に笑いました。最後の勢いがすごい。首切断のテンポがよすぎ。

 

 

微妙な彼氏に依存しているダニーが主人公。

異常な習慣(老齢になったら崖から飛び降りて自〇する、複数の全裸中年女性たちに囲まれ応援されながらの子作り儀式、夏至祭に9人の生贄が焼死させられるなど)のあるホルガ村に行きます。

居場所のなかったダニーは優しく受け入れてくれる村人とアヤシイお薬のお陰で徐々に村の一員へ、しまいには祝祭で主役に祭り上げられ、悪い気しないわ、なんちゃって。

最後は今まで自分を虐げてきた恋人を生贄に指定し、苦しみ叫びながら燃えていく彼氏を見ながらニッコリ。

新しい私、こんにちは!

~HAPPY END~

 

 

途中の老人の飛び降り自〇で岩に頭グチャーとなったり、生きたまま肺だけ外に引きずり出されている人がいたりと、グロきつめ。始終お天気が良いのではっきり見えちゃいます。

不自然なほどきれいな自然と晴天、常に流れる不協和音、不気味で美しい絵画・・・本当に全てが綺麗なのにとことん気持ち悪い。天才。 

 

 この映画、心が健康な時に見ないと、完全に持っていかれます

一部でセラピー映画と言われていましたが、言ってるひとたち多分こころが危険な状態です。

職場のモラハラで精神的にズタボロで頭がまともに機能していなかったとき見た当時の私の感想が、

ダニー良かったね。無理して嫌な環境にいなくても受け入れてくれる場所があったんだね。私もそういうところに行きたいな、行けるようにがんばろ。

だったので。

居場所のなかったダニーが集団に受け入れられてダンスを踊ったり、村人が悲しみを共有して一緒に泣いてくれているところが沁みてしまっていました。

最後はなかなか別れられなかった微妙な彼氏ともサヨナラできてよかった、これはダニーの解放の物語だ・・・と真剣に思ってました。

 

 今思うと心の隙を狙われてカルト集団に取り込まれただけなんですけど。

しっかりセラピーされてます

このセラピー効果がまた長くて、見てから1か月は確実に頭ふわふわしてました。

あの不協和音が頭に鳴り響いてましたし、顔の横で手をひらひら(映画内での拍手的な動き)させたりしてました。  

そして仕事辞めました。

 

この後ダニーは村人の一員になって暮らしていくんでしょうね。

新しい村人のスカウトに行くのかもしれないし、順番が来たらあのえげつない子作り儀式をするんだろうし、老齢になったら崖から飛び降りるんだろうな。

自分の意志や責任はなく、集団の一つとして機能する・・・そんな生活も考えようによったら楽なのかもしれないネ☆

 

なんやかんや仕事辞めるのを後押ししてくれたものの一つがミッドサマーなので、感謝の一位。

スコール!

 

 

最後に

この記事は本日デジモンを見て気持ちの処理ができなさ過ぎてどうしようもなくなって書いたものです。

ちょっと落ち着きました。

 

Amazon Prime Video 30日間無料

☝だいたいの映画が見れます(雑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

うに🐰

+2

2つのブログランキングに参加しています。

応援していただけると泣いて喜びます!

いろいろ
うにをフォローする
エレビットは製薬会社が作った葉酸サプリ。葉酸の働きを助けるビタミンB6とB12を含む、12のビタミンと6のミネラル等18種類の栄養素を配合しています。
うにもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました